やりたいことはやってみないと分からない。

スポンサーリンク



はまあやです

 

昔から好奇心旺盛でやりたいことが常にある子でした。

 

小さい頃は女の子とおままごとより、男の子と外で冒険することが好きでした。

 

いつも足や手に絆創膏やアザだらけでした。

 

「危険だからやめなさい」
「最初から無理」

そういう否定的なことを一切言わない親でした。

 

そんな自由な環境で育ったおかげで、まず挑戦してみるマインドが出来たのだと思います。

感謝です。

 

しかし・・・ある程度やってみると飽きてしまう。

 

熱しやすく冷めやすい。。

それが昔から悩みでした。

 

17歳の誕生日に、アコースティックギター買ってもらったのに、全然弾けない…(どこにあるだろう?笑)

 

30歳で英語の勉強をスタートし、英会話スクールに通い、自らTOEIC受験したのに、今では熱が冷めて、もう全然単語出てこない…道を聞かれてもアタフタ…。

 

あんなに夢中で情熱的な自分はどこへ・・

f:id:hama_nn:20190212212924j:plain

なかなか行動に移せないんだよ!
行動力あってすごい!

 

そう言われても、継続できない自分が嫌で仕方ありませんでした。

 

尊敬する人は、1つのことに長く取り組める人。

 

その人はきっと、こう言う。

 

”私にはこれしかないから”

 

それ。

それです。

それが欲しい。

 

これしかないってものを見つけられるほうが、とても貴重で自分の核になると思うのです。

 

いろんなものに興味を持って、
いろんなことに挑戦した結果、
ちょっとルールを知っていたり、
それっぽく話すことはできる。

でも、浅い。

 

それが私なんだけど、
ないものねだりなんだけど。

 

だから、

今、

強く誓っていることがあります。

 

ブログは死ぬまでやり続ける。

 

読んでくれる人がいてもいなくても。
結果が出ても出なくても関係なく。

 

いろんなことを少しずつでも知っているからこそ、伝えられることもある。

 

今まで冷めてきたんじゃなくて、ずっと自分にピッタリのものを探していたからだと信じたい。

 

そして、ついに見つけたと信じています。

 

私は10年後、必ず言います!!!

 

思いを文章にすることが好き。


ブログを書いて生活しています。


私にはこれしかないから。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。