同棲解消から一人暮らしへ!家と荷物、引っ越しまでに必要なこと。

スポンサーリンク



こんにちわ!

はまあやです。

 

同棲解消から引っ越しするまでの体験談をお話します!

 

1人暮らし→同棲→1人暮らしを経験していますが、同棲する際に、不用品や家電、家具をかなり処分してしまいました。

 

なので!!1人暮らしに戻る時、何も持っていなくて、先行き不安で、かなり頭を悩ませました…。

 

・同棲を解消を決めた人
・解消しようか悩んでいる人
・解消しても帰る場所がなくて途方に暮れている

 

そんな人たちの参考になってくれたら幸いです( ˘ω˘ )

 

 

同棲終了が決まった後にやること。

住居

寝る場所は不可欠。

【4つの選択肢】
・実家に帰る
・賃貸マンションを契約
・会社の寮に入る(借り上げマンション)
・シェアハウスに住む

 

私の場合、実家は他県なので、「実家に帰る=仕事を辞めて帰る」という選択になります。友人関係も仕事も、全てリセットし、1から出直そうかと本気で少し考えました。

 

また、会社の寮は、敷金礼金0円、家賃も格安。でも昔、住んでいたことがあるので、様々な想い出がよみがえりそうで、選択肢からはすぐに外しました(笑)

 

最後まで悩んでいたのは、1人暮らしorシェアハウスか。

 

なぜ、シェアハウスなのか?というと「家電・家具」の問題です。自分のものは処分していて、ほとんど持っていなかったのです!!!

 

「また買えば?」と思うかもしれませんが、社会人から1人暮らしをスタートさせるのとは訳が違います。

 

32歳、将来のことを考えたら、あと何年1人で暮らすのか想像がつきません。1年後に結婚している可能性も捨てきれないじゃないですか・・・。できていないかもしれないけれど、捨てたくない”(-“”-)”

 

新品で全部そろえる資金も勿体ないし、難しい…。

 

最終結論は、1人暮らし用の賃貸アパートを契約しました。

 

隙間時間に、ネットで希望の間取りを検索し、場所と家賃の相場を算出していました。数件の希望を見つけてから、不動産屋に行くほうが効率的です。

いろいろ見ると悩むので、2軒だけ内覧に行って即決しました(笑)

 

”今のマンションに決めた1番の決め手”

契約年数がない!!

 

だいたいの賃貸契約が1~2年で、それ以下だと、違約金が発生してしまいます。契約年数がないと、半年でも解約できます。(事前連絡は必須です)

 

これから2年以上、1人暮らしするとはあまり考えたくなかった(._.)でも、するかも…笑。

 

家電

いちばん頭を悩ませた問題だったので、引っ越しの直前にやっと決まりました!考え過ぎて、最悪、布団一式あればなんとか生きていけるとさえ思っていました(笑)

 

冷蔵庫も必要なし(冬だったので)、炊飯器も必要なし(鍋で炊ける)、洗濯はコインランドリーか友達の家で出来る、電子レンジも必要なし(調理すれば良し)、テレビもなくて平気!!←ここまでの思考になっていました”(-“”-)”

 

【4つの選択肢】
・新品を購入
・中古品を購入
・友人にもらう
・レンタルする

 

賃貸契約で費用がかかるので、家電では抑えたかった…。とりあえずは格安で一式揃えて、欲しいものを少しずつ買いそろえていく方法に決めました。

 

●最後まで検討したのが、下記の2つのサイトです。
一人暮らし家電セットレンタル

ジモティー 無料の広告掲示板

 

中古品で購入することは決めたのですが、希望の金額で希望の日に購入できるとは限りません。ジモティーに希望の条件を登録し、チェックし続けました。(※私の場合は、引き取り不可で、配送希望していたので厳しかったです。)

Amazonや楽天などでも中古品は販売していますが、ジモティーは直接、本人と交渉や確認ができます。

 

見つからなかった場合の保険として検討していたのが、家電のレンタルです。友人に教えてもらうまでは知りませんでしたが、期間が決まっていればとても便利です。

レンタルのメリット
・無料で設置、セッティング
・故障時無料交換、修理
・いつでも返却可能

 

必要な家電のセットと期間によって価格は変化します。全て購入するより、断然お得です。

☟チェックしてみてください٩( ”ω” )و
『買う』を見直す!レンタルを活用してお得で賢い生活を!!【ReReレンタル】

 

結局、引っ越しの直前にジモティーで沖縄に引っ越しされる方と出会い、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・掃除機・テレビの5点セットを格安で購入出来ました。配送&設置の手配も全てお願いしました( ;∀;)

 

引っ越し業者

ネットで引っ越し業者の一括見積もりや比較サイトに登録すると、すごいことになります(泣)

何件ものメールと電話が一気に大量にきます…ご注意ください。

 

ここは専用のサポートセンターが1度ヒアリングをすることで、引越し会社と話すことなく、お見積りが出てきま す。☞【引越しラクっとNAVI】

 

解消から引っ越しの期間について

かなりのハードスケジュールでした…。

 

12月の2週目に話し合い→ 1月末に引っ越しをしたので、約1ヶ月半で全てを決断してきました。年末年始は地元に帰っていたので、実質は1ヶ月。

・住居選び
・家電選び
・引っ越し業者選び
・荷作り

 

決断したら、決意が揺らがないためにも、最短で決めていったほうが良いと思います。

もしも、どうしようか悩んでいるなら、少しだけ離れてみるのもアリだと思います。

一度離れてみて、お互いの大切さに気づくこともあると思います。

 

まとめ

すれ違いや、不安を抱えたまま、ダラダラと同棲生活を続けてしまうことが、一番危険だと思います。

 

思い切って離れてみて、自分の気持ちを確認することが大切だと思います。お互いにやっぱり必要だと思えたら、そのときは結婚というカタチで戻ってください。

 

もし、1人になっても大丈夫です。

人生はなんとかなります。

 

【合わせて読みたい記事】
失恋は人生のターニングポイント。~終わるからまた始まる~

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。