出会いがない?アラサー婚活問題。実は人の数ほどイベントは溢れている。

スポンサーリンク



始めまして!
はまあやです。

人と人が繋がる交流会やイベントが、世の中には数多く存在していることを、最近まで全く知りませんでした。人と出会う方法を知らなかった私が、今や、人と人を繋げたり、集客やイベントの相談までされるようになりました。(イベントもやり始めています!)

 

週末、予定がなすぎてバイトしていました…
スケジュールはいつも真っ白…
時間を持て余していました…

 

人生って、どうなるか本当に分からない。

 

そんな私が、今感じていることがあります。

 

「本当に出会いを必要としている人に声が届いていない。」

 

世の中に(大阪しか知りませんが)イベントは溢れていて、出会いを求めている人も大勢いる。それなのに、集客に頭を悩ませている人は大勢います。

 

少し前の私は、そんなこと知りませんでした。心底、出会いを求めていたのに、どうしたらいいか分かりませんでした。もしも、私と同じような人がいるなら…そういう思いで書いています。

 

繋がりがスタートしたきっかけ

どうしても出会いが欲しい!ネットで偶然見つけた「カフェ会」というものに参加し、たまたま隣に座った人が人脈のある人でした。私はとても運がよかったと今でも思っています。

 

その人から誘ってもらった別の交流会やイベントに顔を出し、また違うイベントに誘ってもらい、また違う人と繋がり・・・と3ヶ月ほどで、私を取り巻く環境は一気に変化しました。

 

隣に座った人からの紹介がなければ、こんなに広がることはありませんでした。私の心の声を拾ってくださり、今でも感謝しています。
関連:失恋は人生のターニングポイント。~終わるからまた始まる~

 

今までは、友達の紹介かコンパに行くか、婚活パーティーや街コンに参加するか…。その狭い選択肢しかありませんでした。

例えば、BBQやりたいな~って思っても、周りはどんどん結婚していくので、家族でBBQしたり、お花見したりするわけです。30代になると、今までの友達とは昔のようには集まれなくなります…。

全然知らない人ばかりのイベントに飛び込む勇気はなくて、そのまま諦めてしまう。そんなもどかしさや寂しさを抱えながら、ずっと生きてきました。

 

知らない人の輪に1人では飛び込めない

ネットでいくつかのイベント情報を調べてはみるけれど、1人で参加することに躊躇している人は多いのではないでしょうか?

かくいう私がそうなのですが、1人参加歓迎!って書いてあるけど、そうせ内輪でしょう~とか、パリピの集まりだったらノリについていけないかも、人見知りだし等、さまざまな不安や葛藤と戦います。

最初の1歩って、すごく怖いです。

”踏み出さないと何も変わらない”ってよく言うけど、人との出会いの場がそんなにハードル高めなこと自体がよくないと思います。

私のように、出会いが欲しい人やもっと人と繋がりたい!と思っている人は大勢いるはずです。異性だけでなく、同性の友達が欲しい人もきっといます。

イベントを主催する側も、たくさんの新しい人にきてもらいたい。

そんな人たちがどんどん繋がって、輪がどんどん大きくなって欲しいと願っています。

 

どうしたら繋がるのだろう?

イベントと言っても様々あります。

・婚活
・コンパ
・飲み会(8人~300人規模まで)
・BBQやお花見
・カフェ会
・ビジネスマッチング

同じ主催のイベントばかりに参加すると、同じ人に出会う確率がどんどん高くなっていきます。イベントの主催者が変われば、趣向や集まる人も変わってきます。

 

「どうしたら、出会いを求めている人と出会えるのか?」

 

ある程度の趣味趣向を知った上で、合いそうなイベントを紹介したり、一緒に参加することが私にできることです。1歩を踏み出したい人をお待ちしています( ˘ω˘ )

人との出会いで人生は大きく変わります。

最初にこの記事を書き始めたときから、今(2019年10月)を比べても、想像もしなかった出来事が起き始めています。何歳でも遅いということはないし、気持ちさえあれば、変えて行けます。

人生を諦めないで、もっとワクワク生きましょう(”ω”)

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。