辛くて、逃げ出したくなった夜に。

試練のイメージ

苦しくて、逃げ出したくなった時。

心のモヤモヤを書き出すと少しスッキリします。

 

2020年3月に書いたメモが残っていたので、綴っておきます。

過去の私が、今の私を励ましてくれることもあります。

そして、何かに頑張っているあなたへエールを込めて。

 

試練の時はくる。

自分で選択して、自分がやりたいと言い出したことなのに、たまにめげそうになる。

しんどくて、時間に追われて、泣けてきて、何やってるんだろうって落ち込んで、自分の不甲斐なさに絶望する。

 

それでも、

なりたい自分になるには、ここを乗り越えるしかない。

いつも逃げ出したくなる。

ここが正念場。

 

乗り越えた先の自分を想像すると、やっぱり頑張ろう!って強く思える。

 

簡単にできる才能がないから、人より努力するしかない。

 

圧倒的な努力すら足りていないのに、こんな場所でクヨクヨする弱い自分。

すぐに布団に逃げ込みたくなるけど、目をつぶったって眠れない。

 

過去の自分には戻りたくない。

行動すらできなかった。

 

手を差し伸べてくれるチャンスにしがみついて、必死でもがき続ける。

 

私ならきっと大丈夫。

 

全然進んでないと愕然とする時がある。

いや、

1年前と比べたら、大きく変わった。

そうでしょ?

 

壁を乗り越えても、新たな壁はやってくる。

挑戦し続けている限り、現状に満足なんてない。

 

しっかり1歩1歩すすんでいる。

自信を持って、ただ前に前に。