彼氏がいない劣等感を感じていませんか?他人の評価が気になるあなたへ。

スポンサーリンク



こんばんは( ˘ω˘ )

はまあやです。

「彼氏がいない」ことを「恥ずかしいこと」だと思っていました。

承認欲求の塊で、他人からの「いいね」を集めていたのだと思います。彼氏とのエピソードを話して、人からの「いいね」をもらう。

散々言ってますが、自分に自信がないばっかりに、何かで埋めようとしたり、誰かより優位性を感じていないと不安だったんですよね。存在価値がないみたいで。

今でいう、マウンティングです。
マウントして生きていました。

安心できるじゃないですか。

「ああ、私はまだ大丈夫だ」って。

でもね、
そんなことを続けていると、孤独や不安、劣等感はどんどん色濃くなって、身を滅ぼしていくんです。

 

「あの子より勝っているから私には価値がある」は間違い。

いつも他人と比べて、キラキラした友達の持っているものが良く見えていました。でも、同じものを手に入れてみても、なんか違うなって思うんです。

それは、その子が自分の意思で選び、愛着を持って使っているから。真似してみたって、違うのは当たり前。

そういう子に限って「それ素敵!教えて!」と素直に人を認めることが出来るんですよね。私はひねくれ者で、人を褒めることがなかなか出来ませんでした。

 

誰かを褒めると、私なんて・・・ずーーーん。落ちてしまう気がしていましたが、「私いいでしょ!ふふん。」って虚勢を張らなくたって、そんなことしなくて全然よかったんです。

他人より優れているところがあったとしても、他人のほうが優れていることだってある。比べたって、終わりがない戦いなんです。

 

誰かと比べて、自分の良さを見出すのではなくて、きっとあるはずです。あなただけの特別な個性、魅力が。

 

マウティングして手に入れた自信なんて、一瞬で崩壊します。

 

1人の時間が不安なら、2人で居ても変わらない

彼氏がいると安心ですよね。褒めてくれるし、わがままだって言えるし、寂しいときは一緒に居てくれる。素敵なデートも出来るし、行きたいところへ連れていってくれる。

「自分」のことばっかりじゃないですか?

今になって思うんです。

 

1人でも楽しめる。
でも、好きな人と一緒だと2倍になる。 

 

1人が不安なときは、誰と居ても不安はなくならないんです。

今の自分がマイナスだったら、楽しみは2倍にはならなくて、0になるだけ。相手のエネルギーばかり奪って、結果、上手くいかなくなって負のループ。

 

簡単ではないけれど、

・自分の価値は自分が一番理解している
・友達に自分の意見を言う
・1人の時間を楽しめる
・1人でも行きたい場所へ行ける

これができるようになったとき、きっと心に大きな変化が生まれていると信じています。

 

結局、寂しさは自分にしか埋められない

会えない時間を愛おしく、次に会える日までのエネルギーに変えられるのか、それとも不安でダークな日々を過ごすのか。


後者の場合、自分自身の身をいつか滅ぼしてしまう日がきます。

 

あなたのことを本当に大切に思っているなら、夜中に呼び出すなんてことは絶対にしないし、理由もなく放置することなんてありません。

孤独に負けて、夜中にメイクをしてタクシーに乗って駆け付けて、「会いたかった」っていう言葉に踊らされて抱かれたって何も埋まらないんです。そして、次に会える日を指折り数えるなんてもうやめませんか?

心の隙間はどんどん広がるばかりです。

 

「可愛い子には旅をさせよ」

 

こんなことわざがありますが、仕事とか友達との約束とか、やらなきゃいけないこととかお金のこととか一旦忘れて、出来るだけ遠くへ旅に出てみて欲しい。

最初は不安で寂しいけれど、その町の人との一期一会、親切な人との出会い、まだ見ぬ世界との出会い、何よりも自分ひとりでやり切ったという達成感が、自信を与えてくれます。

 

ちなみに、私は・・・
10年振りの海外旅行で、初1人海外旅行した経験があります(笑)

飛行機の乗り方からネットで調べましたよ。それでも1人で全部手続きして、無事に帰ってきました。人間やろうと思えば、なんでも出来るんです。

目標をもつと人は最強に強くなります٩( ”ω” )و

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。