彼氏ができると女性は変わってしまうのか?友達の幸せを素直に願いたい。

スポンサーリンク



友達に彼氏ができたら、嬉しいです。
特にずっと何年も、”もう恋愛できないかも…”なんて嘆いていた人だと尚更喜ばしい。

でも、少しだけ、寂しい…と思うときがあります。

 

「イベントがあったら誘って欲しい」
「ひとりだと不安だから一緒に行って欲しい」
「女子会したい」

 

そうやって、目を輝かせて、たくさん連絡をくれる子ほど、彼氏ができた途端に、「彼氏優先」にシフトチェンジしてしまいます。

 

それは仕方のないことで、女性としての喜びを感じたり、彼女たちの目的を達成できたのだから、当たり前のことなのかもしれません。

 

もちろん、変わらない女性だって、たくさんいるし、旦那さんがいても、変わらずにアクティブな女性だっています。

「彼氏に確認しないと…」
「それは男性もいるイベントなのかな?」
「だって彼氏に悪いから…」

 

そういう発言を聞くたびに、どうして彼氏のご機嫌を気にするんだろう…これまでのように、自分の意思で決めることの何が問題なのだろう?と、時折、思います。

 

かく言う私も、第一に彼氏、第二に彼氏(笑)状態だったのですが…。

 

ライフスタイルの変化と共に、優先順位が変化していく

アラサーになると、よく遊んでいた友達が続々と結婚し、会社と家の往復になりがち…。特にやりたいことも、夢も、当時はありませんでした。

 

20代後半は、どこか人生を諦めていたかもしれません。

 

今、自分の時間を費やしたいと思えるモノや仲間に出会えて、プライベートの大切な時間が増えました。

 

そのおかげで、優先順位1位は「彼氏」ではなくなりました。自分がやりたいことを優先したいからです。彼氏にも、同じであって欲しいと思います٩( ”ω” )و

 

一方で、好きな人のために尽くしたい、もっと一緒に居たい、いずれは結婚したい、そんな目的を持っている人の脳内の優先順位は、「彼氏」が1位になると思います。

 

そんな風に、望むライフスタイルが異なれば、変化していくのは当然かもしれません。

 

相手の大切にしたいものを尊重できるかどうか

今までだって、ずっとそうだったはずです。

友達が結婚すれば、会うのはもっぱらお昼だし、出産すれば、さらに会えなくなります。だからと言って、「あの子は結婚してから付き合いが悪くなった!」なんて言わなかったはずです。

 

これは勝手な見解なのですが…

既婚→ しなければいけない(have to)
未婚→ したいからやっている(want)

既婚と独身では考え方の違いがあるのではないでしょうか?

 

だから、私という友達を差し置いて、彼氏のために尽くすのね!あの子は彼氏ができたら豹変した!なんて、鼻息荒く、言ってしまうのかもしれません。結婚していたら、旦那さんに尽くすのはどこか当たり前な風潮があるように感じます。(今の時代、古いかも…)

 

同じ境遇の人とは、親近感を感じ、すぐに距離が縮まります。心理学では、「類似性の法則」なんて呼ぶそうですね。(余談ですが、コンパでぜひ活用してくださいw)

 

そういった意味で「彼氏ナシ独身アラサー女性」は、同じ境遇の仲間として、すぐに意気投合しやすいと思います。その反面、しっかり関係を構築していないと、彼氏ができた途端に、関係が壊れやすいのかも…。

 

30代になると「婚活仲間」という言葉をよく耳にしますが、あまり好きになれません。彼氏ができた途端に、関係が終わってしまうかのようなニュアンスに聞こえるからです。

 

街コンや合コンや、婚活パーティーに、ひとりで行く勇気はない…。だから一緒に参戦する仲間が欲しい。そんなにお互いのことはよく知らないけれど、目的が一緒で行動している人たちは、意外と多いように感じます。

 

女性は、愛を確認できないと不安になる

彼氏ができて変わってしまったと言われる女性たちは、好きな人のために必死なのだと思います。

 

長年、恋愛出来ずに悩んできた女性、悪い恋愛を繰り返してしまう女性、結婚したくても出来なくて苦しんでいる女性、口には出さなくても、心の中では、様々な思いを秘めています。

自分に大きな欠陥があるから彼氏ができないのでは…?と自分に自信を失くしている女性も多いです。

 

女性は「愛されている」と実感できることが、自分の自信に繋がります。

恋をしてキレイになる人は、意識する部分が増えることもあるけれど、「女性としての自信」が与える影響が大きいと思います。

自分に自信を失いかけていた女性にとって、男性からの言葉や愛は、最高のエネルギーなのです。

 

「あの子は急に付き合いが悪くなった」
「彼氏ができて豹変した」
「すぐ彼氏に確認する」

 

そんな風にモヤモヤしている人だって、彼氏ができたら変わっているのかもしれません。結局、他人のことはよく見えますが、自分のことは見えないから…。

 

変わってしまうことは、少し寂しいけれど、友達に大切なものができたときに、心から応援してあげられる人でありたいですね。

 

スポンサーリンク