失恋は人生のターニングポイント。~終わるからまた始まる~

スポンサーリンク



こんばんは
はまあやです。

 

2018年の12月。
同棲を解消することになり、目の前が真っ暗になりました。
(お互いの両親へ挨拶もしていたし、このまま結婚すると思っていたなあ。。)

 

 

本当に大切なことに気づき、振り返れば、人生の転機になったので、別れてよかった!とさえ、今では思っていますが、当時は泣き続けるしかなかったです、、、どん底の真っ暗闇でした。

 

 

立ち直れたきっかけは、「人との出会い」「友人の存在」などと綴ってきました。
関連☞生きるのが辛いと嘆く独身アラサー。どん底から立ち上がれた理由。

 

もうひとつ、ストーリーがあります。

 

私の世界が激変するきっかけを与えてくれた、恩人。

 

あのとき、あの人に出会っていなければ、今の私はいません。

 

 

失恋に胸を痛めている人、目の前が見えなくなっている人。
私の人生ストーリーが、前を向くきっかけになれば嬉しいです。

 

最初に出会った人がすごい人だった。

同棲解消が決まったものの、すぐに引っ越しはできないので、約1ヶ月間はそのまま一緒に住むことになりました。

 

当時は、まだ気持ちの整理がつかず、精神不安定。家に引きこもっていると、ネガティブな発想しか湧いてきません…。そして家にいると、顔を合わせる機会も増えてしまうので辛い…。

 

今までのように、まっすぐ家に帰りたくなくて…かといって、友人から慰められることも辛い。私のことを知らない人に会いたいと思いました。

 

人脈がなかった私は、ネットで調べて、「カフェ会」なるものを見つけました。

どんな人がくるのか予想が出来ず、怖い気持ちもありましたが、家に帰るほうが嫌だった…。

 

 

足を踏み入れたら、本当に、ただのカフェ会。
知らない人同士が、お茶を飲んで語るだけ。

 

初めてで、ガチガチに緊張していたので、主催の方が常連さんの隣の席に座らせてくれました。

 

 

その常連さんが、私の恩人です。

 

年齢も職業も非公開。
黒いスーツにサングラス。
何者?

 

そんな変わった経歴の人に出会ったことがなかったので、衝撃を受けたのを覚えています。いままでとは違う世界に、やっと足を踏み入れられたんだ…そんな達成感さえ感じていました。

 

その人のコミュニケーション能力は衝撃でした。
知識が豊富で、どんな話にも入っていく。

 

私のたどたどしい話も、笑いに変えてくれたり、広げてくれて。
世の中には、こんな人が実在するんだなって感動しました。

 

 

今日の出会いは、これっきりで終わりだろうと思っていたのですが…
なんと後日、彼が主催の交流会に声をかけてくれました…

 

実は、カフェ会に参加した理由を、馬鹿正直に語っていたんです(笑)
あまり家に帰れないんだと…。

 

私の複雑な事情を察して、外に連れ出してくれていたんだと思います。(今、聞いても、”なんとなく”って言われると思いますが)

 

辛いときには、LINEや電話に付き合ってくれて、予定が吹っ飛んで孤独だった、クリスマスイブも連れ出してくれました。(みんなでバスケして、ラーメン食べた思い出深いイブww)

 

引っ越しするまでの1ヶ月間、彼にとても救われました。

彼がいなかったら、今の私はいません。

 

人に恵まれている今の環境があるのは、すべて彼のおかげです。

 

頼り過ぎて、自立できなくなっていた。

そんなに感謝しても感謝しきれないほどの人なんですが…ここ半年ほど、ろくに会話できていませんでした(泣)

 

当時の私は、視野が狭かったので「自分を理解してくれたー!」という人に入れ込み過ぎるクセがありました。

 

意識しすぎて、なんか普通に会話できなくなって、もっと私を見て欲しい、特別扱いして欲しいなんて思い始めていました。

 

たぶん、それに気づいたのか、ちょっと距離置かれたんです(笑)

 

引っ越しが完了した2月頃。
LINEを送っても、素っ気ない対応になってしまって…(´;ω;`)

 

私も、寄り掛かり過ぎていたことを自覚して、そっと彼の行動範囲から姿を消しました。

 

イベントでたまに顔を合わせる日はあっても、話さないし、連絡を取らない日が続きました。

 

 

それから半年ほど経ち、ふと、頭に思い浮かんで…。
今さらかもしれないけれど、伝えるべきだって思ったんです。

 

このブログで、人間関係やご縁の大切さを書いているのに、私自身が感謝を伝えなくていいのだろうかと。

 

LINEの送信ボタンを押すのを、少しだけうじうじした後、
「久しぶりw」って送ったら、

秒速で「おう!」って返事がきたんです。

 

数ヵ月前まで、1日以上未読スルーだったのに(笑)

 

それだけで、なんとなく思いが通じたような気がしました。

 

素直に、感謝を伝えました。

あの日、救われたこと、
立ち直れたこと、
今の人間関係に恵まれていること。

 

「12月に言えばよかったんちゃう?w」と彼らしい返事が返ってきました。(照れ隠しですなw)

 

数ヵ月の沈黙なんてなかったかのように、普通に戻れました。
大切なご縁を、手放さなくてよかったと本気で思いました。

 

やっぱり、言葉で伝えるって大切です。

 

人生の転機は、人との出会い。

たった1人の人との出会いで、世界がものすごく広がりました。

 

家と会社の往復で、このまま、何の変化もないと思っていた日々が、あっという間に変化しました。

 

志や、夢ができました。
仲間がたくさんできました。
ふらっと立ち寄れる場所がたくさんできました。

 

人生のターニングポイントは、結局は自分次第。

 

知らない世界に足を踏み入れることは恐怖を伴うけれど、もしかすると失敗もするかもしれないけれど。

 

1歩だけでもいい、いつもと違う場所に踏み出してみると、変わらないと思っていた世界は変わるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク